スマートフォンやオンラインゲーム利用時の注意

twitter google+ LINE はてなブックマーク

スマートフォンやオンラインゲームの利用料金を支払う際にクレジットカードを利用している人も多くいるかと思います。

ここでは、そうした機器、およびサービスを利用している方向けの注意事項を取り上げていきます。

過剰利用に対する対応を行う

スマートフォンは気軽に使え、なおかつ便利なサービスが多く用意されているため、ついつい使い続けて高額の利用料金を支払うことになるかと思います。

また、オンラインゲームなども、何度も利用料金を支払わせる仕組みを用意して過剰に料金を支払わせようとするゲームも多くありません。

その際に、クレジットカードで支払いをしていますと、いくつかの点で問題が生じます。

限度額まで使ってしまう

お金を使っている意識が乏しいため、ついつい使い続けるうちに、クレジットカードの利用限度額まで使用してしまうことがあります。

こうなりますと、そのクレジットカードは次の支払いが終わるまで利用できなくなります。

もし、同じクレジットカードで水道光熱費などの生活必需品に対する支払いをしている場合は、そうした支払いが出来なくなり、最悪、生活に必要な物の供給が止まる恐れもあります。

また、逆に、電話料金などを支払う際に限度額が足りずに支払いが完了せず、スマートフォンの方の利用が出来なくなる可能性もあります。

このため、スマートフォンやオンラインゲームなどで過度に使う傾向にある人は、支払いを他の支払いに利用していないものにするか、銀行引き落としなど、別の手段をとるようにしましょう。

利用限度額の上限の設定を行う

スマートフォンや各種電話会社では、月額利用の限度額を決めて、それ以上に料金がかからないような設定が出来るものもあります。

特に、オンライン上でデジタルコンテンツを買うときなどに活用されている手段です。

そうした設定が可能な機器やサービスを利用する際には、積極的に設定を見直すようにしましょう。

携帯電話の契約内容を変更する

スマートフォンなどの携帯電話では、さまざまなサービスプランが用意されています。

もし、必要以上の支払いをしていると感じた場合は、よりよいサービスプランが無いかを確認することをお薦めします。

プリペイドカードを利用する

オンラインゲームなどのデジタルサービスでは、プリペイドカードで支払いができるものも多数あります。

プリペイドカードとは、事前に一定金額のカードを購入し、そのカードに記載されている英数字を打ち込むことで、オンライン上のサービスの代金に充てられる仕組みです。

このプリペイドカードでしたら、事前に支払いが済んでいますので、過度の支払いになることがありません。

特に抽選するたびにお金がかかるようなゲームをプレイする際に、過度にやりすぎることを抑える効果が期待できます。

このほか、子供などがスマートフォンやオンラインサービスを利用する際にも、クレジットカードでは大人が気づくことなく利用し続けてしまう恐れを抑えることができます。

何でもクレジットカードで支払うのではなく、こうした別の支払い方法も検討に入れましょう。

セブンカード・プラス」はセブンイレブンやイトーヨーカドーなどを利用する際にメリットが大きいカードです。

電子マネー「nanaco」にも対応。

初年度は年会費無料です。次年度以降も、一定額以上使用すれば無料になります。

該当店舗を中心にメインカードとして使っていくのであればお薦めできます。

VISAとJCBが選べますが、VISAの方が良いでしょう。

三井住友VISAカード」は銀行系のクレジットカードです。世界でトップシェアを誇るVISAのブランドを日本で初めて発行した会社です。

25歳までの方には年会費が特定条件で無料になるクレジットカードも用意。

上位カードゴールドカードやプラチナカードなどもあるため、将来的にグレードアップを目指す人にもお薦めできます。

クレカを作る前

クレジットカードを作る前に確認しておきたい事項を掲載しています。

クレジットカードの使用

クレジットカードの使い方や使用する際に気になる事項を掲載しています。

クレジットカードの注意点

クレジットカードを使い際の注意点を掲載しています。

その他

クレジットカードに関するその他の事項を掲載しています。

関連サイト

その他のコンテンツを紹介。

Menu ×|メニューを閉じる