クレジットカード一月にいくら使うか

2012年9月8日の日本経済新聞のNIKKEI PLUS1に、「クレジットカード、月にいくら使う?」というアンケート結果が掲載されていました。

これによる結果は次の通りです。

  • 1万円未満:25%
  • 1万円以上3万円未満:21%
  • 3万円以上5万円未満:16%
  • 5万円以上10万円未満:17%
  • 10万円以上:12%
  • 持っていない・使っていない:9%

一番大きな割合を占めていたのが1万円未満です。また、使っていない等を含めた3万円未満として考えると、半数以上が3万円未満になっています。

一方、多くの額をクレジットカードで支払っている人も見受けられます。

今やクレジットカードで支払いが出来るものはたくさんあります。

昔ではショッピング程度でしか利用できませんでしたが、今では電気代やガス代などの光熱費の支払いや、行政サービス(国民年金)の支払いも出来るようになっています。

これらをクレジットカードで支払えば、それだけで1万円以上、3万円以上に達するでしょう。

このほか、インターネットショッピングが盛んになっていることから、ネット通販でのクレジットカード利用や、店頭でもクレジットカード決済をサインをすることなく利用できるスーパーが増えたことから、より利用額が増やすことができます。

無理に利用額を増やす必要はありませんが、支払いを一元化することは、銀行へお金を下ろしに行く手間を省けたり、利用した金額を一覧で把握でいるなど、便利な点も多くあります。

使い過ぎなどに注意しつつ、うまくクレジットカードを使いましょう。



セブンカード・プラス」はセブンイレブンやイトーヨーカドーなどを利用する際にメリットが大きいカードです。

電子マネー「nanaco」にも対応。

初年度は年会費無料です。次年度以降も、一定額以上使用すれば無料になります。

該当店舗を中心にメインカードとして使っていくのであればお薦めできます。

VISAとJCBが選べますが、VISAの方が良いでしょう。

三井住友VISAカード」は銀行系のクレジットカードです。世界でトップシェアを誇るVISAのブランドを日本で初めて発行した会社です。

25歳までの方には年会費が特定条件で無料になるクレジットカードも用意。

上位カードゴールドカードやプラチナカードなどもあるため、将来的にグレードアップを目指す人にもお薦めできます。

 

クレカを作る前

クレジットカードを作る前に確認しておきたい事項を掲載しています。

クレジットカードの使用

クレジットカードの使い方や使用する際に気になる事項を掲載しています。

クレジットカードの注意点

クレジットカードを使い際の注意点を掲載しています。

その他

クレジットカードに関するその他の事項を掲載しています。

関連サイト

その他のコンテンツを紹介。

Menu ×|メニューを閉じる