支払いの遅れの影響

twitter google+ LINE はてなブックマーク

クレジットカードへの支払いが遅れると、さまざまな影響が出ます。

その代表的な影響を紹介していきます。

中長期的に影響が出るものもありますので、支払いの遅れが出ることの無いように注意しましょう。

場合によっては、携帯電話の契約とも絡むことがあります。詳細は『携帯電話の契約とクレジットカードの関連性』をご覧ください。

督促の電話がかかってくる

自宅や携帯電話、会社などに対して、督促の電話がかかってきます。督促とは、催促と同じ意味と捕らえてよいでしょう。ただ、語調などは向こうとしても貸した金を返してもらえないわけですから、強めに言ってくることもあります。

自宅や自身の携帯電話で済むのでしたら良いのですが、会社にかかってくるとなると、社内の人に知られることにもなります。

あの人は金を払わないのでクレジットカード会社から督促の電話がかかってくるような人だと思われると、金にだらしの無い人物だと捕らえられるでしょう。

そうなると、金が絡む仕事を任せてもらえなくなったり、将来的な昇進などにも影響を及ぼす可能性もあります。

このようなことが無いようにするためにも、絶対に支払いの遅れは起こさないようにしましょう。

信用情報登録機関に遅延の情報が記載される

クレジットカード会社は信用情報登録機関というところに加盟しています。ここに加盟していると、ある程度の情報がこの機関に登録されます。

支払い情報なども登録されるのですが、その登録されたデータは、他の金融機関やクレジットカード会社も見ることができます。

そうなりますと、もし、どこかのクレジットカード会社で支払いの遅延があった際には、他のクレジットカード会社にも知れ渡ることになります。

通常の一括払い程度の利用であるのでしたら、それほど大事にはなりませんが、キャッシングや分割払いなど、金利を支払う利用をされている場合、その金利が今までより上がる可能性も出てきます。

また、新たにクレジットカードを作ろうとした際に、過去に支払い遅延があるとわかると、発行してもらえないこともあります。

セブンカード・プラス」はセブンイレブンやイトーヨーカドーなどを利用する際にメリットが大きいカードです。

電子マネー「nanaco」にも対応。

初年度は年会費無料です。次年度以降も、一定額以上使用すれば無料になります。

該当店舗を中心にメインカードとして使っていくのであればお薦めできます。

VISAとJCBが選べますが、VISAの方が良いでしょう。

三井住友VISAカード」は銀行系のクレジットカードです。世界でトップシェアを誇るVISAのブランドを日本で初めて発行した会社です。

25歳までの方には年会費が特定条件で無料になるクレジットカードも用意。

上位カードゴールドカードやプラチナカードなどもあるため、将来的にグレードアップを目指す人にもお薦めできます。

クレカを作る前

クレジットカードを作る前に確認しておきたい事項を掲載しています。

クレジットカードの使用

クレジットカードの使い方や使用する際に気になる事項を掲載しています。

クレジットカードの注意点

クレジットカードを使い際の注意点を掲載しています。

その他

クレジットカードに関するその他の事項を掲載しています。

関連サイト

その他のコンテンツを紹介。

Menu ×|メニューを閉じる