クレジットカードの危険性

ここでは、クレジットカードの危険性、デメリットについて紹介します。メリットとあわせて読むことで、何を注意すべきか、どう活用すべきかがわかると思います。

キャッシング

クレジットカードが危険と思われる原因のひとつがキャッシングです。お金を借りられるサービスで、たいていのクレジットカードでは断り無く最初から付いているサービスです。

このキャッシングを利用すると、高い割合の利子を払うことになります。

逆に言うと、キャッシングをしなければ、なんら問題が無いともいえます。

お金を借りる癖がある人は、利用しないことも検討にすべきかと思います。

もともと無いものと考えましょう。



分割払い

物を購入したときに、一回で払わずに複数回に分けて払う方法が選択できます。

ですが、この分割払いも、利子を払う必要のあるものとなっているため、注意が必要です。

できるだけ現金があるときに、一括払いで物を買うことが好ましいです。

もし、分割払いを行うのであれば、できるだけ少ない回数で利用するようにしましょう。分割払いも借金の一種ですので、この点を忘れることなく。

手元に現金が無くても利用可能

自己管理が難しい人だと、借りられるだけ使ってしまうという人もいるかもしれません。その分の現金が用意してあればよいのですが、無い場合は返済ができずに督促などを受けることになります。

現金が無くても使ってしまうという人であれば、クレジットカードの所有自体を考える必要があるでしょう。

紛失

クレジットカードを無くすという可能性があります。もし、財布などの紛失をする人の場合は、一考する必要があります。

なお、もし、紛失した後、不正利用などをされても、一定期間内に紛失したことを届け出れば、不正利用分を支払わなくて済むようなカードが大半です。

このため、なくなったと思ったら、すぐにクレジットカード会社に連絡しましょう。

年会費がかかるクレジットカードもある

クレジットカードの一部には年会費がかかるものもあります。

年会費がない物もありますが、サービスの良くなるカードになればなるほど、年会費がかかります。

利用限度額をアップしたい場合などは、年会費のかかるクレジットカードに変更する必要も出てきます。

年会費を支払いたくない場合は、年会費が無料のカードを選んで申し込みましょう。

支払い日の管理をする必要がある

クレジットカードは、特定の日までの利用額を、後日特定の日にまとめて支払うことになります。

この日にちを把握し、それまでに引き落としの銀行口座にお金を入れておく必要があります。

また、お金を入れておいたと思っても、別の銀行引き落としによって残高が支払額に足りないなどといった問題も発生することがあります。

できるだけ多くのお金を入れておくことをお薦めします。

あまり銀行口座を増やして管理するよりかは、給料振込の銀行口座と引き落としの口座を一緒にし、出来るだけ多くのお金を貯金しておくようにしましょう。

利用額の把握が難しい場合がある

クレジットカードで支払ったはいいものの、いくら使っていたのか忘れるようなこともあります。

基本的に、クレジットカード会社から1ヶ月の利用状況を知らせる封書が届きますので、その封書で次の支払額を把握することができますが、途中で知りたいと思っても気軽に知ることはできません。

クレジットカード会社の多くはインターネット上で利用額を把握できるネットサービスを展開していますので、そうしたサービスで自ら利用額を把握するようにしましょう。

この確認を怠ると、支払い遅延などを起こす危険が増します。

金銭感覚が狂う可能性がある

クレジットカードは手元に現金がなくても物を買い、サービスを受けることができるものです。このため、現金による支払いと異なり、お金が出ていく感覚が薄いと言えます。

このため、金銭感覚が狂い、本来では買わなくてもいいようなものですら買ってしまうなど、過度に支出を増やしてしまう危険性があります。

あくまでも、手元にあるお金に応じてクレジットカードで支払うということを念頭に置いて利用していきましょう。



セブンカード・プラス」はセブンイレブンやイトーヨーカドーなどを利用する際にメリットが大きいカードです。

電子マネー「nanaco」にも対応。

初年度は年会費無料です。次年度以降も、一定額以上使用すれば無料になります。

該当店舗を中心にメインカードとして使っていくのであればお薦めできます。

VISAとJCBが選べますが、VISAの方が良いでしょう。

三井住友VISAカード」は銀行系のクレジットカードです。世界でトップシェアを誇るVISAのブランドを日本で初めて発行した会社です。

25歳までの方には年会費が特定条件で無料になるクレジットカードも用意。

上位カードゴールドカードやプラチナカードなどもあるため、将来的にグレードアップを目指す人にもお薦めできます。

 

クレカを作る前

クレジットカードを作る前に確認しておきたい事項を掲載しています。

クレジットカードの使用

クレジットカードの使い方や使用する際に気になる事項を掲載しています。

クレジットカードの注意点

クレジットカードを使い際の注意点を掲載しています。

その他

クレジットカードに関するその他の事項を掲載しています。

関連サイト

その他のコンテンツを紹介。

Menu ×|メニューを閉じる